X
Skip links

静かに、落ち着いて、
そして激しく議論する
武蔵野政治塾とは?

オンラインアンケート・
意見交換

皆さんのご意見をお聞かせ
ください。

イベント

最新のイベント開催情報を
ご確認いただけます。

会員登録

議題に応じたニュースレターや
イベント情報を配信いたします。
アクション メニュー

「第27回セッション」

泉房穂さん講演(2024/03/20 岡山県岡山市)

最新情報

ご意見・投票

イベント開催

武蔵野政治塾コラム

『小川淳也(立憲民主党) と 山本太郎(れいわ新選組)』

武蔵野政治塾
事務局長 橘 民義

立憲民主党さん、あなたはどこへ行くのですか。
昨年の参議院選挙では比例区で維新の会に負けてしまって、最近では支持率もかなり低迷していますが、反撃の糸口は見つからないようですね。
今の執行部に対する批判は巷ではかなり強いですよ。
党内はどう見ても統率力が働いているとは思えないし、それを何とかしようという声も聞こえてこないし、そのバラバラの原因になる対立軸さえ、はっきり見えてきません。
ある議員は消費税を上げろというし別の人は減税だという、原発反対の人もいれば推進の人もいる、人間関係だけしか判断材料がない人もいるし、 野党共闘も賛成、反対とバラバラだし、そういう状況にいらだつ支持者ももう半分諦めてかけて、政治に夢どころか興味さえ失ってしまっています。

それにしてもこの夏は衆議院が解散しなくて良かったですね。岸田総理がマイナンバーやご子息のスキャンダルで支持率が低下して解散できなかったのですが本当にラッキーでした。

さてさて、これからどうしますか。
これ以上指をくわえて見ていたら、ますます有権者は与党や維新の方に心が動いていきますよ。

何も良い案がないなら提案しましょうか。
新しくて若い人に交代しましょうよ。
小川淳也さんと山本太郎さんに期待しましょうよ。
え、党が違うじゃないかなどと、びっくりしないでください。
そんなもの同じ党になれば良いだけのことじゃないですか。
山本太郎さんには十分その気があると思いますよ。
むしろ 老舗の立憲のほうが、れいわ新選組と一緒にやっていく包容力を持つかどうかだけです。
新党作りますか。
いやそれは成り行きで決めれば良いと思います。
新党にするなら 「れいわ民主党」という名前がいいと思いますよ。
令和という年号には古い人はあまり危害を加えないと思います。
あ、余計なことを言ってすみません。

少し古い話ですけど社会党からは社民連ができて、自民党からは新自由クラブができたりしました。土井たか子さんのブームを頂点に、どんどん国民から支持を失った社会党はとうとう新党ブームに飲み込まれて衰退して行ってしまいました。日本新党、さきがけ、などから民主党が生まれました。

客観的に言うと立憲民主党は次の選挙で微増すれば良いぐらいで、微減するかもしれません。下手すると維新の勢いが強くてボロボロに負けるかもしれません。
今は国民がハッとするような動きをすること以外に政治を変えることはできません。面白くしましょうよ。全て政党のためではなく国民の為に。

シンガポールでは小川さんと山本さんは何を話したのでしょうかね。
党派を超えて視察に行くのは何か話したかったのでしょう。
早く武蔵野政治塾で二人に登場していただいて新しい政権構想を語っていただきたいですね。

※2人の動画はこちらからご覧ください。

講師紹介

活動報告

会員登録

最新情報はSNSでも発信いたします。

順次追加してまいります